menu

初心者のハムスター〜飼育法〜

三つの基本

三つの基本

ハムスターを飼う時に気をつける事が三つあります。これから説明していきますので、覚えて置きましょう。

バランスのとれたエサ

人間でもそうですが、食事はハムスターにとっても大切な事です。栄養バランスが悪いと病気になる原因にもなります。ハムスターは雑食なので、野菜や果物、動物性のたんぱく質何かも必要になります。ハムスターの市販されているペレットのエサは大抵栄養バランスの取れてる良いエサです。ですが栄養バランスはいいのですが、人間が何かを食べたいと思う欲求と同じようにハムスターにも好物があったりします。たまにはそういった物を与えるのも良いと思います。喜んで食べるハムスターは可愛いですからね。野菜や果物は新鮮なものにしましょう。

喜んで食べるからと与えすぎて太ってしまうのも良くないので、バランス良く食事を管理しましょう。

エサ(主食)

エサ(おやつ)

掃除

人間と同じで、ハムスターも不衛生な所では病気してしまいます。なので、ケージの掃除は必ずしましょう。簡単な掃除は毎日もしくは2日に一回はしましょう。大掃除は月一回するようにしましょう。簡単な掃除というのは、トイレの砂換えや、水換え、食べ残しの処分、汚れた床材をとるような感じですね。

大掃除はケージ全体を洗いましょう。もちろん床材は全部取り換えるようにしましょう。

運動

これもまた人間と同じで、運動はハムスターにはかかせません。栄養バランスのとれた食事と衛生的な住まいはもちろんですが、運動も大切な事の一つです。広いケージなら問題無いと思いますが、狭いケージの場合は回し車や、部屋に出して散歩させるという手もあります。もちろん危険なものには触れないようにする必要があります。

まわし車(ホイール)

うまく運動させて、ストレスの発散をさせましょう。


ハムスターのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
ハムスターの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ハムスター用品の通販メニュー


関連記事