menu

初心者のハムスター〜飼育法〜

生活リズムを作る

生活リズムを作る

生活リズム

ハムスターの生活リズムは人間とは違い昼間は寝て夕方から起きて夜に活動する夜行性です。そのため人間が飼育している場合生活リズムがズレてしまう事があります。無理にずらしたり、不規則な生活をしているハムスターは人間と同じで健康を害してしまうかもしれません。出来るだけ自然に近いリズムで生活させましょう。

ハムスターは約一日で14時間位眠るのが普通です、別に具合が悪いわけでは無いので、そっとしておきましょう。寝てる間はケージの掃除やエサやありなどもしない方が良いですね。もちろん騒音など物音は避けた方が良いですね。出来るだけ静かな場所にケージを置くのが理想ですね。

朝(午前6時頃)

この位の時間からハムスターは寝ます。そっとしておきましょう。

昼(正午12時頃)

時々起きてきますが、まだまだ睡眠の時間です。そっとしておきましょう。

夕方(午後6時頃)

ぼちぼち起きてきます。そして活動が活発になりエサを食べたりします。

この時に、エサをあげ水換えをしましょう。ケージ等掃除もこの時にしましょう。出来たら健康チェックしてみましょう。一緒に遊んだり運動するのもこの時間帯がベストです。

夜(午後10時頃)

時々眠りますが、まだまだ元気に活動しています。夜中に回し車をまわしている場合もあります。

人間とは違った生活リズムなので、お互いにリズムが崩れない距離感を保ちましょう。


ハムスターのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
ハムスターの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ハムスター用品の通販メニュー


関連記事