menu

初心者のハムスター〜飼育法〜

ハムスターにとって危険な事

ハムスターにとって危険な事

部屋での注意点

ハムスターを部屋で散歩させる時にはいろんな事に注意しなければなりません。事故などが起きないように次の事に注意しましょう。

ハムスター飼育用品

狭い場所と隙間

ハムスターは狭い所や隙間があると必ずと言って良いほど入って行きます。タンスやテレビ台の家具などの隙間には入れないように雑誌等で塞いでおく工夫が必要です。

電気コード

ハムスターはいろんな物をかじる習性があるので、コード類は感電などの危険があるので片付けましょう。または高い所へはわすようにしましょう。

危険な物

ゴキブリほいほい等の害虫駆除の罠、蚊取り線香、タバコなど口にするとハムスターにとっては危険です。出来るだけ何も物を置かないようにしましょう。

大事な物

自分が大切にしている物、本やアイテムはかじられたら悲しいですよね。そうならない為にも片付けておきましょう。

他のペット

犬、猫等他に飼っているペットがいる場合には、散歩する部屋には入れないようにしましょう。ペットに危害を加える気が無くてもハムスターにとっては危険ですので、気をつけましょう。

人間

ハムスターにとって人間もある意味危険です。ハムスターは素早く動き回るので、間違って踏んづけてしまったり、慌てて捕まえようと力が入りすぎたりすると、怪我骨折と最悪死亡してしまう事もあります。ハムスターの散歩中には他の人が入ってこないように注意しときましょう。

ハムスターを散歩させている時、ずっと見ていない事もあるかと思いますが、そういう時にハムスターが部屋の隅などに紙を集めて巣を作ってしまう事があります。また食べ物を貯め込んでる可能性もあります。散歩が終わったら部屋の中をチェックしてみましょう。

散歩中ハムスターが居なくなったり、脱走して見つからない場合はエサで誘き出しましょう。そういう時は焦って探すと事故を起こしてしまう可能性があるので、静かに待ちましょう。お腹が空けばにおいに誘われて出てきます。

脱走にあったら先ず部屋のドアを閉め部屋から出れないようにしてからエサで誘い静かに待ちましょう。


ハムスターのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
ハムスターの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ハムスター用品の通販メニュー


関連記事