飼育環境をお掃除して衛生的にしましょう!

飼育環境をお掃除して衛生的にしましょう!

カテゴリ:[ ハムスターの飼い方 ]

ケージの掃除

ハムスターはケージが汚れていたり不衛生だと、病気になったりストレスで体調を崩したりしてしまう事があります。そうならない為にもケージの掃除はしっかりやりましょう。

掃除は簡単な掃除を毎日行い、月に一度大掃除をするのが良いと思います。掃除の時間帯は夕方以降のハムスターが起きて活動している時間が望ましいです。

毎日の掃除

○トイレ

トイレに使ってる容器を水できれいに洗います。トイレ砂は少し残して捨て、新しい砂を追加します。少し残すのはトイレの場所を間違えないようににおいを残すために古い砂を少し残します。残すのは濡れてない部分の砂にします。

○給水器

ボトルタイプの給水器は中をブラシ等できれいに洗います。キャップの方のぬめりにも気をつけきれいにします。

○巣材

巣箱の中の巣材も毎日新しい物に換えましょう。ハムスターが巣箱の中に溜め込んだエサ等も一緒に捨てましょう。

○床材

床材は毎日換える必要はありませんが、週に一回は交換しましょう。汚れ具合にもよるので汚れているなと感じたら早めに交換しましょう。

■大掃除

月に一度大掃除をしましょう。大掃除はケージの中の物全部を洗いましょう。巣箱、エサ入れ、給水器、回し車、おもちゃ類等すべて洗います。洗ったあとに熱湯をかけて消毒するとより良いと思います。

掃除が終わったら、水気を切り、日に当てて乾かします。洗剤などを使った場合は洗い残しが無いようにしましょう。

掃除をする時はハムスターを安全な所に移動させましょう。移動用のケージがあると便利です。また移動用でなくても小さなケージがあれば移動させましょう。

ハムスター用品の通販メニュー
ハムスターの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


Top