menu

初心者のハムスター〜飼育法〜

目に起きる病気

目に起きる病気

目の病気

ハムスターは目の病気の時だけでなく様々な病気の時にも目に目ヤニの症状が出ます。目ヤニの症状があったら検査を受けた方が良いかもしれません。

結膜炎・角膜炎

症状:結膜炎・角膜炎になると、涙や目ヤニが多く出ます。

原因:目にごみや埃が付くことで、目を擦ったりしているうちに、角膜や結膜に炎症が起きる事でなります。

治療:目薬を差します。予防法としてはケージをいつもきれいに保つ事、そして原因となる埃やごみになるような床材や砂は避ける事です。

麦粒腫

症状:まぶたや結膜の部分に、白い膿瘍が見られる。酷いと角膜炎を起こす事もあります。

原因:細菌感染によって起こります。

治療:目薬を差します。場合によっては手術で膿瘍を切開して、膿を出す事があります。

白内障

症状:目の中央部分が白く濁り、視力が低下します。酷いと失明する事もあります。

原因:遺伝や、内臓の病気、糖尿病、老化でなりやすくなります。

治療:残念ですが治療法がありません。しかしハムスターは失明しても生活に不自由はしません。


ハムスターのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
ハムスターの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ハムスター用品の通販メニュー


関連記事