menu

初心者のハムスター〜飼育法〜

骨と関節に起きる病気

骨と関節に起きる病気

骨・関節の病気

ハムスターは高い所から落ちたり、人間に踏まれたり、何かの下敷きになり、骨折や打撲などの危険性が沢山あります。そうならない為にも安全な環境作りが必要です。

骨折・捻挫

症状:骨折や捻挫をした部分が腫れたり歩き方がおかしくなったりします。また、脊椎を損傷してしまうと半身麻痺を起こす事もあります。

原因:金網ケージの金網に足を引っ掛けたり、よじ登って落ちたりで怪我の危険性があります。また、エサで低カルシウムの種子等ばかり食べてると骨が良くなって骨折し易くなります。

治療:軽い捻挫の場合は炎症を抑える薬と、痛み止め等を与え安静にさせます。重症の骨折は手術がひつようになります。場合によっては切断しなければならない事もあります。予防法は水槽型のケージにしたり、外に出すときは細心の注意が必要です。


ハムスターのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
ハムスターの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ハムスター用品の通販メニュー


関連記事