menu

初心者のハムスター〜飼育法〜

ハムスターの成長

ハムスターの成長

生まれた直後

生まれたてのハムスターは毛が生えていなく赤っぽい色をしています。目も開いていなく、耳も聞こえません。動きはモゾモゾと這いずり回って巣の中で身を寄せ合って体を温めています。食事は母ハムスターの乳(おっぱい)を飲みます。母ハムスターがお尻を舐めてオシッコヤウンチをさせます。

生後2~3日

赤っぽかった肌の色は少しずつ黒ずんで来ます。体毛も頭→背中→脇→お腹の順で生えて来ます。この時期も母ハムスターが一生懸命巣で子守をしています。

生後1週間

1週間位経つとよたよたと歩き始めます。10日程経つと目と耳が開き始め、周りの様子が判る様になって来ます。食事はまだ母ハムスターの乳が中心ですが、早い子ハムスターは柔らかいエサを食べるようになります。

生後2週間

生後2週間あたりから体毛が生えそろいます。またこの頃にはエサを自分で食べるようになります。小さく切ったにんじん、小松菜、チンゲン菜等を与えてみましょう。

生後3週間

この時期になると、ほとんど一人前になって来ます。エサは青菜を中心にした野菜類を与えましょう。3週間を過ぎると、歯も乳歯から永久歯に生え変わります。こうなるとそろそろ巣立ちの時期になります。


ハムスターのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
ハムスターの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ハムスター用品の通販メニュー


関連記事